So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク




前の1件 | -

インチキなのだ

ワタナビはインチキベーシスト。

自身のベーシストとしての
腕の無さを自覚しながらも、
なんとかやっております、という
強い意味を込めての、この名前。

たった今、意味を思いついたのだが。

先日、このインチキベーシストをつかまえ、
「あっ、へなちょこさん!!!」
そう声をかけてくださった方がいた。

声をかけてくれるのはありがたや。
しかし、インチキならず、
「へなちょこ」とはどういうことか。

なんとなく雰囲気はわからんでもないが、
この間違い方は、たとえるならば、
「上戸彩」を「綾戸智恵」と呼ぶようなもの。
さらにいうなれば、
「テポドンが飛んできた!」を
「デコポンが飛んできた!」と、
言うようなもんだわさ。
全然ちがうのだよ。

その後、
「へなちょこ」と呼んだその方に、
覚えてもらおうと力説をしたのであるが。

「いやいや、私はインチキです。」
「だから、へなちょこじゃなくって、
インチキなんですよ!」
「俺はインチキなの!インチキ!!!」
「イーンーチーキー、インチキ!!!」

あらためて振り返ると、
なんだか情けないが、まあ、しゃーない。
実際は、へなちょこの要素も
多分にあることは否定できまい。

しかしなぎら、このワタナビ。
やはりインチキが相応しい。

陰気で、そして
稚拙で、さらには
気の毒な感じ、
であるからして、へなちょこではなく、

陰稚気(インチキ)ベーシストなのである。


あしからず。





スポンサーリンク















nice!(8)  コメント(0) 
前の1件 | -

人気ブログランキングへ