So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク




ノーベル文学賞

とあるアーティストの
ノーベル文学賞受賞が決まったらしい。

多くの人々に影響を与えた
その音楽、その歌詞に
名誉ある賞が授かったのは、
大変喜ばしいことである。

ワタナビも、実はミュージシャン。
いや、ミュージシャン風、
かつ、インチキミュージシャン。

何かしら名誉ある賞に
憧れたりもする。

さて、皆さん。
この賞をご存知であろうか。

「ナービル文学賞」。

インチキ財団の「ワタナービル」財団が
その偏見と欲に満ち溢れた主観により、
しかるべき人物に与えられる賞。

実は、その「ワタナービル文学賞」に、
このワタナビのブログが
ダントツでノミネートされている。

どうやら、ノミネートの理由はこうだ。

・全く意味のないブログ。
・読んでいて、苦しくなる。
・なんやら、苦笑する。
・こんな奴、叱るしかない。

しかるべき人物に与えられる、
「ワタナービル文学賞」。

いや、訂正せねばなるまい。

「叱る」べき人物に与えられる
「ワタナービル、文が苦笑」。

授賞式はいつだ!?
そして、公式発表はされるのか!?










スポンサーリンク














人気ブログランキングへ