So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク




素敵な家の住人

ワタナビがよく通る道沿いに、
とても素敵な家が建っている。

外壁や門扉、門灯、外観、
さぞかし間取りも素晴しかろう。
ゆったりと構える建物の隣には
緑溢れる庭がひろがってゐる。
イングリッシュガーデン風の庭の手前には
屋根を備えた駐車場があり、
シャレオツな外車がはべってをる。

憧れたっぷりにその家の前を通り過ぎるたび、
きっと素敵な方が住んでいるのであろう、
高原の令嬢か、白銀の美男子か、
そんな妄想を楽しんでいた。


そして先日、
その家から出て来た人を見てしまった。
おおいに、大変、しこたま驚いた。


なんと、ヨボヨボジイさん。
しかも、ファッションセンスゼロ。


かなりミスマッチだが、
どうやら来客ではなさそうで、
その素敵ハウスの住人に違いないのである。


この落差。
予想していた事との、大きな隔たり。

あれと同じか。
「私、脱いだらすごいんです!」

いやいや、そんな良いものではない。
きっとこっちの方が適切か。


「彼女を脱がしたら、男だった。」


愕然。




スポンサーリンク















人気ブログランキングへ